ニューヨークのレビューです

是非また新たな続編でサイズ80〜90を豊富に揃えたものを出して欲しいところです。寒い冬の時期は「ピクシーパンツ」が大活躍しています。こどもには、お宮参りで着用するような帽子を作ってあげたいと思います。

コレです!

2018年01月06日 ランキング上位商品↑

ニューヨーク小さくてもきちんとした服 ニューヨークの子ども服 [ 尾方裕司 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

。台襟や袖口部分の布を変えておしゃれなシャツをつくることができました。まだ目を通しただけで作っていませんが 本のタイトル通りきちんとした子供服が多いです。デザインはシンプルなものが多く初心者の私でも作ることができました。1500円に満たない本でも送料が無料なので助かります。懇切丁寧な説明ではなく単純なところは順番を書いている程度の説明です。赤ちゃんらしくなくて!ちょっとおしゃれな子供服って感じで他にもいろいろ作ってみたいなーって思うモノがありました。可愛い作品がたくさんありますが 作るのには少し手間がかかるような気もしました。どちらかというと、原型にちかいので応用できます。ブログにこちらで作った子供服を掲載しています。その他の作品も75と90の間がないにもかかわらず!娘の場合80〜85の期間が長かったのでので!自己流でサイズを調整して作りました。ムスメにワンピースを作りたくて色々聞いて!この本がいいよーと教えてもらったので!購入しました。贈り先にも大変喜んでいただけました。2歳から3歳向けの服の作り方が載っています。デザインがかわいい服が載っていて、見ているだけでも楽しい本です。(6カ月〜3歳)まだ作っていませんが、早く作って着させたいと思っています。6か月から1歳。娘が6ヶ月の頃にボネット(帽子)、1歳で再度ボネット、そしてワンピ。テープやリボン類はMOKUBAのものを使っているようです。2006年11月に続編?の「子どもだってきちんとした服」が出て、こちらは3〜8歳向けだそうです。ステキで可愛い洋服が載っていて!出産祝いを作ってあげよう!なんてときとても良いです。今はフード付きのジャケットを作っています。大人っぽい、飽きない服が載っています。他の方も書いていらっしゃる通り説明が少ないので仕上げるには少々手こずりますが、出来上がった物はとてもしっかりしていて、且つ、可愛らしいです。あちこちのブログでこの本に掲載されているリバーシブルワンピースやボンネット(帽子)を見かけて購入しました。ただ!作り方の説明はかなり簡素。型紙が付いているので、時間短縮でき助かります。1歳になったばかりの息子にきちんとしたシャツを作りたくて購入。なかなか小さいとTシャツばかり着せてしまうのですが、綿シャツもオシャレでいっぱい作ってやろうと思います。リバーシブルのワンピースを作ったのですが、裁縫が苦手な私でもなんとか作ることができました。来年はこの本に載っている!きちんとしたシャツを作りたいと思います。全てのデザインについてこの4種があるわけではなく、スモック以外は「6ヶ月、12ヶ月」あるいは「2〜3歳」になっています。別の生地で代用するとしたら!どんな生地を使おうか!あれこれ考え中です。(たとえば、「縫い代はパイピングして割る」「ポケットをつける」だけでは何をしていいかわからない人には全く不向きです。6Mや12Mサイズは他の本だと本当に赤ちゃんっぽいデザイン!そして手縫い関係の本が多い中でこの本はシンプルで洗練されたデザインの洋服が掲載されているので!アレンジをするとかなり作品の幅が広がりそうです。なので!デザインはシンプルだし!サイズ展開も少ないし!何より説明が初心者向けではありません。楽しみです。既製品のものを横に置いてみながら作れば!その辺の問題は解決できるとは思いますが。6ヶ月、12ヶ月用パターンと、2〜3歳用のパターンが乗っています。ただ、洋裁が初めてという方には説明が難しく感じるかもしれません。図書館で同じ本を3度も借りたりしていたので、いっそのこと、と購入。作りたかったワンピースは6ヶ月と12ヶ月のサイズしかなく、気が付けば娘が育ちすぎていて結局作れず残念でした。変に子供子供していなくて!大人と同じような本格的な作りなのも!赤ちゃんの可愛らしさをうまく引き立ててくれますよ♪難点は作るのがちょっと難しかったり!手間がかかったりする事。男の子のオシャレな服のデザインが沢山あります。本格的な作りの服なので!当然と言えば当然なのですが!忙しいママだと手作り初挑戦で作るのはちょっとハードルが高いかも(>_<)赤ちゃん用のジャケットが作りたくて買いました。※写真1→ワンピ!写真2→ボネットベビー服・子供服は!ピンクや青!そしてキャラクターなどの付いた可愛い服が多いのですが!この本に載っているのは!シンプルで流行にとらわれず!上品でオシャレ。説明は簡潔で、型紙もラインだけです)リバーシブルジャンバースカートを作りたくて購入しましたが、これは簡単で、私でも形になりそうです^-^;長く使える1冊だと思います。作例は、リバティのタナローンやスイス製コットンなど上質なものを使っています。ハンドメイド界で有名な1冊だったのでどんな本かと興味があって購入してみました。ただ説明は丁寧ではないので分かりにくい部分もあります。新生児から3歳までのオシャレな服がたくさん載ってるのでコレ一冊で重宝しそう♪さすがニューヨークのブランド「Makie」のデザイナーさんですね。副題に「6ヶ月から3歳まで」とありますが、収録されているパターンは「6ヶ月(身長65cm)」「12ヶ月(75cm)」「2歳(90cm)」「3歳(100cm)」の4種です。でも!この本に載っているような洋服の生地ってどこで買えるのだろう。6ヶ月、12ヶ月位まではまだ服らしい服を着られないので、物足りない感じはありますが、ベビー服としては、他の本には無いようなおしゃれで可愛い物が多いです。大人顔負けのきっちりしたシャツが出来上がりました。2〜3才用になると、シャツやワンピースなど、もっと大きいサイズにならないとなかなかお目にかかれないような素敵なものがたくさんあり、色・柄・素材を変えて、いくつも作ってみたくなります。分かりにくいというレビューもチラホラ見うけられますが!そもそもこの本は!中級者以上の方が!本を参考にしつつ自分の子用にサイズを変更したり!デザインに応用を効かせたりしながら楽しむことをコンセプトとしているように思えました。ハンドメイドを初めて2年半くらい経つ万年初心者の私には、所々この本を読んだだけでは理解出来ない部分もありましたので、私を含め初心者の人はこの本以外に基礎的な事を書かれた本も購入された方が良いかと思います。が!ある程度洋裁経験がないと本の内容が初心者用に噛み砕いて作り方を載せてないので難しいと思います。生地を変えて同じ服を作っても、雰囲気が変わり よさそう。シンプルで飽きのこないデザインの子ども服が載っています。年末に生まれる予定の妹の子どものために買いましたが!まずは生まれてくるまでに!6ヶ月サイズの物をたくさん作っておこうと思っています。また、コートにはウールフリースやウールフェルトなど端処理が不要な布地を使っているので、手持ちのニット地を使用したときには自己流で端の処理を考えたり他の本を参考にすることで完成させました。写真は古い羽織(ニット生地)をリメイクした物です。ベビー服の作り方の本って、素人っぽい手作り感が可愛いものがほとんどなのですが、これは既製服っぽいカッコ良さでどれも作ってみたいものばかりです。ご参考になればと思います。シンプルな赤ちゃん服を出来るだけ安価で用意したい!と思い!この本を購入しました。